ヨーグルト味噌チーズ
こなさん、みんにちは。局でございます。

ヨーグルト味噌チーズ今日ご紹介するのは、「ヨーグルト味噌チーズ」です。

■材料

<ヨーグルト味噌>

・プレーンヨーグルト
・味噌

<チーズ>

・プロセスチーズ

■作り方

1)ヨーグルトと味噌を1:1の割合で混ぜる
2)1)で作った「ヨーグルト味噌」と角切りにした「プロセスチーズ」をビニール袋に入れる
3)1日漬け込む


プロセスチーズが、滑らかでクリーミーで濃厚になります。
おつまみに最適ですね。

この「ヨーグルト味噌」はいろいろ使えます。
野菜を漬けてもいいですし、肉を漬けて焼いても美味です。

Psoted by 局長(つぼね たける)お気楽料理レシピ> | comments(0) | ▲PAGE TOP
蜂蜜ペッパークラッカー
こなさん、みんにちは。局でございます。

今日ご紹介するのは、「蜂蜜ペッパークラッカー」です。

はちみつペッパークラッカー

■材料

・クラッカー 食べたい分量
・蜂蜜、こしょう 各適宜

■作り方

1)クラッカーをお皿に並べる。
2)蜂蜜とこしょうをかける。


あまりにも簡単ですが、お洒落っぽいし美味しいですよ。
面倒くさくない方は、これにクリームチーズをのせても合います。

あ、こしょうはブラックペッパーもいいですが、ミックスペッパーだと色々な味わいが楽しめます。

Psoted by 局長(つぼね たける)お気楽料理レシピ> | comments(0) | ▲PAGE TOP
山芋ステーキ
こなさん、みんにちは。局でございます。

山芋ステーキ今回ご紹介するのは山芋ステーキです。

「ステーキ」といえばビフテキというのはもう時代遅れ、野菜のステーキなんて素敵だと思いませんか。

作り方もお気楽料理にふさわしく、切って焼くだけです。


■材料

山芋 食べたい分量
ごま油、塩 各適宜

■作り方

1)山芋の皮を剥いて厚さ1cm程度の輪切りにする。
2)熱したフライパンにごま油を入れ、中火で山芋に焦げ目がつくまで両面を焼く。
3)塩をふる。


やまいもは、シャッキリした食感を残すために、厚めに切るのがポイントです。
また、ごま油でなく、サラダ油やオリーブ油でも問題ありませんが、
個人的にはごま油の香りが好きです。
Psoted by 局長(つぼね たける)お気楽料理レシピ> | comments(0) | ▲PAGE TOP
納豆腐
こなさん、みんにちは。局でございます。

お気楽料理レシピでは、ちょっと小腹が空いたとき、あるいはちょっと一品追加したいときに、手軽に作れるものをご紹介できれば幸いです。


さて、「納豆腐」は、自分が思いつくものは他人も思いつく、の典型的な例でした。

とある日この食べ方を思いついて、を、いけるじゃん、と思ってネットを検索してみたら、わんさか出てきました。


■材料

納豆 1パック
豆腐 1/3丁(というより食べたい分量)
わさび、醤油 各適宜

■作り方

1)納豆に付属のタレを半量、醤油、わさびを混ぜる。
2)これを豆腐にブッかける。


個人的な好みですが、タレは全量使わず、代わりに醤油とわさびを加えることによって、豆腐とのマッチングが高まります。
あるいはゴマなどを混ぜても食感が楽しめて嬉しいです。

また、きざみネギなどの薬味を添えると、写真写りもよくなりますよ。
Psoted by 局長(つぼね たける)お気楽料理レシピ> | comments(0) | ▲PAGE TOP