寄生虫博物館
こなさん、みんにちは。局でございます。

寄生虫博物館としておなじみ、目黒の寄生虫館のご紹介です。

寄生虫博物館の外観
外観はこんな佇まいです

1〜2階が展示室となっています。この手の展示物を次々と流し見をしていく人を見かけますが、それほど大きな博物館ではありませんので、ひとつひとつをじっくりと見てまわるというスタイルがオススメです。

注意:食べられません
寄生虫の瓶詰めが展示されています

かわいらしいフタゴムシ
寄生虫館のシンボルマークのフタゴムシ

まるでうどん若しくはじゅんさいのようですよね
まるでうどん若しくはじゅんさいのようです

山口左仲博士の「虎の巻」
貴重な山口左仲博士の「虎の巻」

寄生虫館の目玉といえば、全長8.8メートルの日本海裂頭条虫でしょう。本人に自覚症状がなかったというのも素敵です。

全長8.8メートルの日本海裂頭条虫
な、長ぇ!<日本海裂頭条虫>

ここでしか買えない寄生虫グッズも人気です。
オフィシャルサイトで「中でもTシャツから浮き出る加工が施されたサナダムシのリアルさは格別です」と紹介されているTシャツは、とくにサナダムシがお好きな方には喜ばれると思います。
その他、携帯ストラップやキーホルダーなどはお求めやすい価格なので、お土産に最適です。


寄生虫をあしらったTシャツ

「よし、明日は寄生虫博物館にいこう!」とカレンダーに丸印をつけて一日がかりで探索をするほどのサイズではないですが、一日の予定の中にスポット的に入れるのは楽しいと思います。

■目黒寄生虫館
開館時間:火曜日〜日曜日 午前10時〜午後5時
休館日:月曜日(祝日の場合は開館・直近の平日に振替休館)
入館料:無料(寄付を受け付けています)
http://kiseichu.org/
東京都目黒区下目黒4-1-1

大きな地図で見る
Psoted by 局長(つぼね たける)個人(的)情報> | comments(0) | ▲PAGE TOP
キッコーゴ丸大豆醤油
秋川渓谷の入口、五日市街道沿いに、近藤五郎兵衛が創業した「近藤醸造」はあります。醤油造り一筋 一世紀、東京で唯一の醤油蔵元です。

醤油造り一筋一世紀の近藤醸造元
醤油造り一筋 一世紀の近藤醸造元(キッコーゴしょうゆ)

定番の「キッコーゴ丸大豆醤油」は、おいしい醤油です。
甘みがあって ふくよかなのにキレがある、そしてどこか懐かしい香りのする、そんな素朴で素敵な醤油です。

今も昔も変わらぬ五郎兵衛
今も昔も変わらぬ五郎兵衛

実は、とある それなりの料亭の女将から「うちで使ってる醤油、ここのどす」と教えてもらったのがこのキッコーゴの丸大豆醤油だった、という話を聞きつけた父親がこの醤油を買ってきたのはかれこれ20年ほど前。

それ以来、五日市に(愛人と)ドライブに行く度に、このキッコーゴ丸大豆醤油を買って帰ってきました。というより、醤油が切れたらドライブに行く、といったほうが正しかったのかもしれません。

あれから随分と月日が流れましたが、今回はじめて自分の足で近藤醸造元を訪ねました。

店頭で直売もしています
店頭で直売もしています

店頭直売では、この「キッコーゴ丸大豆醤油」がなんと1L瓶で378円(通販では430円 ※いずれも2008年5月現在の価格)。スーパーでセール品になっていない ごく普通の醤油より下手したら安いです。

この値段でこの味ならこの局、自信を持ってオススメできます。お土産にも喜ばれるでしょう。

特に、店頭でしか買えない限定品「近藤の新撰組醤油」は、ぜひ押さえておきましょう。
中味は「キッコーゴ丸大豆醤油」なのでご安心を。

店頭販売限定の「近藤の新撰組醤油」
店頭販売限定の「近藤の新撰組醤油」

肝心な「キッコーゴ丸大豆醤油」の写真がないのは、嬉しくなって思わず6本全部「近藤の新撰組醤油」を買ってきてしまったからです(笑)
なんでも、天然理心流の二代目近藤三助と近藤醸造元の実家は親戚なのだとか。


今度の週末は秋川渓谷にドライブがてら、食卓に花より団子を添える「おいしいお醤油」を買いに行ってみてはいかが?


■キッコーゴ 近藤醸造元
営業時間 9時から19時 年中無休(1月1日から1月4日休業)
http://www.kondojozo.com/
東京都あきる野市山田733-1
Tel 042-595-1212
大きな地図で見る
Psoted by 局長(つぼね たける)個人(的)情報> | comments(0) | ▲PAGE TOP
大泉の母
こなさん、みんにちは。局でございます。

「大泉の母」って知ってます? 有名な手相占いの方ですよ。
友人が逝ってみたい!と騒いだので、10年ぶりに逝ってきました。

ちなみに「大泉の母」は、西武池袋線「大泉学園駅」から徒歩3分、
手創り作品と喫茶室「ピエロ」にて鑑定を行っています。


見た目は怪しい佇まいの喫茶店

■システム

1) 朝4時頃に店頭に整理札が置かれる
2) 札を取って人数を書き込む
3) 午後3時から鑑定開始(木・日・祝日は午後4時から)

※予約制なし


これが整理札

■鑑定組数

1日 10組(木・日・祝日は8組)

■料金

1人 2,500円(お茶・お菓子付)


朝4時半で残りは3組のみ

ちなみに土日は競争率が高いです。

これは日曜日の朝4時半に整理札を取りにいったときの写真ですが、
すでに残り枠が3つしかありませんでした。

朝7時までには取りに行ったほうがいいでしょう。平日であれば午前中なら取れると思います。

と、知った風な口をきくほど母通ではないですが(笑[なにしろ10年ぶりだし])

ちなみに若い女子が行くと、基本的な鑑定のあとは、ひたすら説法をするのが母のパターンです。

「あんた、味噌汁の作り方知ってる?」

と聞かれて答えられなかったら、ホントにどうしようもないねアンタは!と孫の手や竹篦でバシバシ叩かれます。これが基本です。

慌てて携帯で味噌汁の作り方調べてる様子の女子がいたのは笑えます。

また、言葉を知らない若者が多いのでしょう、言葉の意味を問われ、答えられなくても愛のムチがビシバシ飛んできます。

しかし、叩かれながらギャハハハと笑っているアホ面を見ると、
母の心中を察して心が痛みます(笑)

逆に、男には甘いです。母自身も、

「あたしゃ男には甘いからね」

と宣言しています。また、ある程度の年齢以上の方には、まともに相談にのってくれます。

母は霊能力者でもあるので、手相を見ながら、霊能力を使った鑑定を行うこともあります。

自宅の間取りをピタリと当てられ、以前から不気味に思っていた場所に自縛霊がいることを指摘された友人もいました。

あるいは、経験豊富な人生の大先輩として、叱咤激励をしてくれたりもします。
厳しい言葉の裏にも愛情を感じます。

結論を言うと、身近な友人などには相談しにくい悩みのある30歳以上の人が、平日に行くのがオススメですね。


■大泉の母 手創り作品と喫茶室「ピエロ」
東京都練馬区東大泉3-16-10 Tel(03)3921-9001

大きな地図で見る
Psoted by 局長(つぼね たける)個人(的)情報> | comments(0) | ▲PAGE TOP